無添加&グレインフリーの原材料だから安心!食いつきの良いおすすめプレミアムドッグフードとは?

無添加ドッグフードが人気!主な特徴や愛犬へのメリットとは?

投稿日:

ワンちゃんの健康にいいからという理由で、無添加ドッグフードを支持する飼い主の方が最近増えてきています。

合成添加物が一切使用されていなくて、酸化防止や防腐剤に関しても動植物由来の天然添加物のみが使われているのが無添加ドッグフードです。

愛犬には1日でも長生きして欲しいという、切なる思いが高い人気を呼んでいる原因でしょう。

そんな無添加ドッグフードの優れたメリットを整理してみました。

無添加だから安心

合成の添加物は天然化合物に比べて安価ですが、劇薬といえるものが少くなくありません。

とはいっても使用する量が守られていれば問題ないとされています。

それでもやはり愛犬が毎日食べることを考えると、心配な気持になるのは当然といえるでしょう。

無添加ドッグフードならば原材料は全て天然由来のものですから、有害な物質がワンちゃんの身体に蓄積されるという心配がないのです。

健康によいものを食べさせてあげたいというどの飼い主の方にも共通した思に、無添加ドッグフードは応えてくれます。

実際に無添加ドッグフードに切り替えてから、以前よりも病気をしにくくなったという飼い主の方は少なくありません。

たんぱく質が豊富なのも特徴

無添加ドッグフードのもう1つのメリットが、たんぱく質を豊富に含んでいることです。

炭水化物(糖質)、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、水という六大栄養が犬には欠かせません。

なかでも重要なのがたんぱく質で、犬は人間の4倍を摂取する必要があります。

たんぱく質とは要するにお肉のことだと思ってください。

無添加ドッグフードには牛や豚、鶏など新鮮なお肉が原材料に使用されています。

ではなぜたんぱく質が必用なのでしょうか。

たんぱく質は犬の身体に取り込まれるとアミノ酸という物質に分解され、新しい細胞を作る原材料となります。

アミノ酸は体内で合成することができないので食物として摂取する必要があり、その中でも必須アミノ酸と呼ばれるものが犬の場合は10種類あります。

冒頭で触れたように良質な無添加ドッグフードには、たんぱく質が豊富に含まれているので、犬に必要な必須アミノ酸不足を心配する必要がありません。

栄養バランスは抜群

ただ無添加ドッグフードは、合成添加物が配合された製品に比較すると価格が高いのが一般的です。

しかも防腐剤にも天然化合物を使用しているので、合成添加物を使用したフードに比べると日持ちがしません。

またちょっと管理を怠るとカビがはえてしまうことも。

デメリットをあげるとすればこの点ですが、愛犬の健康を守るための必用経費と割り切るのも1つの考え方でしょう。

価格が安くても有害な成分が多く含まれた食事を続けると病気がちになる可能性があります。

それでは治療費がかかり、結局は無添加ドッグフードを与えるより、高額の出費を強いられることになりかねません。

もちろんペット保険もありますが、こちらもそれなりの費用が掛かります。

それならば多少高くても、無添加ドッグフードを愛犬に与えるのが賢明な選択といえるのではないでしょうか。

元気に走り回るワンちゃんを見ていれば、飼い主も幸せな気持ちになれますよね。

たんぱく質だけではなく、必要な栄養素がバランスよく配合されているのも無添加ドッグフードの特徴です。

ミネラルやビタミン、鉄分など身体を作ったり維持するのに必要な成分も豊富に含まれています。

犬にとってどんな栄養素が1日にどれくらい必要か、十分な知識を持つのはかなりの勉強が必用です。

専門的な知識がなくてもバランスよく栄養を摂ることができる無添加ドッグフードは、飼い主の方にとって力強い味方となってくれます。

まとめ

無添加ドッグフードがなぜワンちゃんにお勧めなのか理解していただけたでしょうか。

食事は毎日とるものですから愛犬の身体に余分な負荷をかけたり、悪影響が心配される成分が含まれているフードはやはり避けたいですよね。

天然由来の成分だけで作られている無添加ドッグフードならば、安心してワンちゃんに与えることができます。

人間でも食べることができるほど安全な無添加ドッグフードで、愛犬を元気いっぱいにしてあげてください。

-ドッグフードの選び方

Copyright© プレミアムドッグフード.コム , 2017 AllRights Reserved.